↑201V1さんありがとう
とらどし。


セルフネイル教室TORAberry

セルフネイル教室TORAberry

セルフネイル教室 TORAberry Youtube

0507/21/05/i_mail.gif" alt="愛のメッセージ" border="0"/>
エキブロ・メディカル
タグ:九州 ( 17 ) タグの人気記事
確かに寒い!
a0021205_12351163.jpg重い荷物抱えて8㌢ヒールで階段かけ下りたらコケた

キャッって叫んだ
ウォッじゃなくてよかった、ギリ乙女
セーフ

親指の爪が折れたよ
がびーん
[PR]
by nutschoco | 2007-03-06 12:35 | 詩的現実
イルカちゃん

飛びまくりだった。
[PR]
by nutschoco | 2006-08-21 23:13 | 詩的現実
イルカだ!
a0021205_14385663.jpg
たんぼ道にいた。街灯。可愛い。
[PR]
by nutschoco | 2006-08-21 14:38 | 詩的現実
南国
a0021205_14172642.jpg九州のイメージってこんなんかしら。

イルカ探しの旅に出てます。
イルカはいるか。

しーん。
[PR]
by nutschoco | 2006-08-21 14:17 | 詩的現実
空港にて
a0021205_14302164.jpgって龍の本を機内に忘れたことあります。
借り物だった、すんません。

台風だけど無事飛んだ。
あんまり揺れもしなかった。けど本読んでたら酔うかと思った。

晴れ女in雨の福岡です。
[PR]
by nutschoco | 2006-08-18 14:30 | 詩的現実
にんじんジュース
a0021205_11402945.jpg小さい頃は全国版だと思ってた。
一番好きだったジュース。
みんな「にんじん??」って言うけど、甘くてうまいぞ。

ふくれんの他のジュースでは、つぶつぶみかんが好きだった。
つぶつぶがぷちぷちしてうまい。

これって福岡にしかないのかな?せめて佐賀とか大分とかにはありそうな予感もしつつ。

今うちに30本ある。
[PR]
by nutschoco | 2006-04-27 11:46 | 詩的現実
プチ同窓会
a0021205_1195283.jpgゆっくり帰省することって滅多できなかったので、友達と遊んだりってそんななかったんだけど、今回は高校の同級生に遊んでもらいました。
卒業して10年以上経つのに、全く変わらない。
恋のこと、ベジータと魔神ブーの話、温泉の思い出、グリぐらい、、、
またいつかずっと後で思い出して、そして笑って話すんだろうね。

しかし‥食べすぎですね、最近。三食昼寝付きってヤバいと思う。
[PR]
by nutschoco | 2005-09-08 01:19 | 詩的現実
九州だし‥
a0021205_14441147.jpg
やっぱ食べとくよね。本場はうまいっす。
小さいときはラーメンって豚骨しかないと思ってたよ!
[PR]
by nutschoco | 2005-09-07 14:44 | 詩的現実
田舎の小さな校舎

イトコの家でお昼ご飯を食べた後、通ってた小学校に寄ってみました。
運動場では4~5人の男の子が遊んでます。
飼育小屋や朝礼台がなくなってて、なんだか景色がすっかり変わってました。
運動場ってこんなに小さかったっけ?
[PR]
by nutschoco | 2005-09-04 18:12 | 詩的現実
九州。
地震を知ったのが弟からの電話。

私はテレビを見ることってほとんどなくて、ニュースは夜ちょっとだけネットで確認するくらい。
夕刊なら職場でも読める。読んでも一面だけですが。
毎朝ラジオはつけてるし、まぁ、それで事足りていた。
今朝野暮用があって早起きし、一旦帰ってうとうとしていた。
起きたら、もう出かける時間。
支度を急いでいたので、いつもつけてるラジオはつけてなかった。

顔を洗って化粧をしようとしたその時、弟から電話。
第一声が「繋がった?」
私は何のことか分からず、「え、何が?」って聞いた。
「何も知らんと?九州で地震があったけど、誰も連絡つかんっちゃん。とりあえずテレビ見て」

私は慌ててテレビをつけて、そして何も考えずに片っ端から電話をかけまくった。
誰も繋がらない。
こういうとき、何をしていいのか分からないので、東京にいる叔父に電話をした。
叔父も誰とも連絡が取れないと言う。

向こうの状況を知りたくて、東京や広島にいる友達に聞いてみても皆同じ返事。
「連絡取れてない」
九州に実家のあるまりに電話して、ようやく「繋がってる」っていう言葉を聞いた。
なんとなくほっとした。
まりが「携帯からだと繋がりにくいから、公衆電話からかけてみるといいよ」みたいなことを教えてくれた。ありがとう。
それ聞いて、近くのコンビニに行って電話。
親戚中にかけまっくた。
次に友達にも。
家電は繋がるけど、携帯はやっぱり無理。
留守電のとこもたくさんあって心配だけど、とりあえず伝言だけは残しておいた。

結局、皆無事のようで、親戚同士、友達同士で連絡をなんとか取って、「こっちは大丈夫だよ」って電話やメールをくれた。

友達のおかん曰く
「ローンが残ってるから、体より家が大事やけんね」

母方の祖母曰く
「山に行ってて、○○(何やら農作業の機会の名前、忘れた)の上に乗って休んどったら急に動き出したけん、壊れたかってびっくりした。あはっははー。
家に帰ったら、近所の人が、上から物が落ちてきて危なかったって言いよってやったけん、山に行っとってよかったー」

父方の祖母曰く
「何かあったとねー?」

女って強いな、って思ったよ。

繋がらなかった人たちにはメールを送って、大体8割方返事きました。
福岡市内の人も含め、皆無事のようで安心してます。
余震が続いてて、「気をつけて、って言われても何に気をつけていいのか分からん」らしいですが。。。

こういうとき、本当に何をしていいのか分からない。
分からないです。
[PR]
by nutschoco | 2005-03-20 23:08 | 詩的現実


カテゴリ
全体
詩的現実
暴走妄想
乙女娯楽
血湧私踊
雨漏職場
手抜料理
素敵音楽
素人写真
千代短歌
佐々木氏
紅玉祭典
自作表皮
タグ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
たそがれの浅草寺には鳩ぽ..
from カツオくんは永遠の小学生。
賀正~ん!!
from シネマ親父の“日々是妄言”
手書きブログ
from Rosslyn Papers
下手っぴぃ
from 世祓い
手がきでゴウ。
from 言 壺。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いっぱいになったのでタンスに片付けました。日々更新中です。     ↓覗いてみてね↓ なっちょこだな

nuts' antenna / nail
nail antenna


自意識過嬢
CANDIED
honey*
ふわふわ。り
フランクなソザイ