人気ブログランキング |

↑201V1さんありがとう
とらどし。


セルフネイル教室TORAberry

セルフネイル教室TORAberry

セルフネイル教室 TORAberry Youtube

0507/21/05/i_mail.gif" alt="愛のメッセージ" border="0"/>
エキブロ・メディカル
タグ:オフ会 ( 27 ) タグの人気記事
和洋折衷
a0021205_2336651.jpg

勉三さんから「今週末お花見しますよ~♪」と案内がありました。

場所がまだ決まってないみたいだったので、王子公園は?と勧めてみると、あっさりOKされてしまいました。
王子公園は、神戸にございます。ほぼ三宮寄り。
参加者7名中、6名が大阪在住。
って、ただ一人神戸市民の私の意見で決まりました。
いいのでしょうか・・・?

タイミングよく、夕方から王子動物園の通り抜けがやっていて、酒のたくさん入った買い物袋を抱えてみんなで歩きました。
隣で歩いていた勉三さんは、途中ぶつぶつ黒いことを吐いていました。

一通り夜桜を見て、適当な場所を見つけて宴です。
ここからのパッションのトークは今日も冴えていました。
「家にあった酒を全部持ってきました!」って笑顔で言う彼の紙袋から“養命酒”が出てきた瞬間、本当にこの人はミラクルだな、って思いました。
そして、私が持っていった“ピーチガール”のレジャーシートをとても嬉しそうに持って帰っていました。
風呂場に敷くそうです・・・

あとは、e--miさんの手作りのお料理をいただいたり、辛いお菓子をいただいたり、結局桜には目もくれず、食べてばかりで時間が過ぎていきました。

そうそう、例の棒がシバネエの手からやまねさんにバトンタッチされました。
まさか神戸に帰ってきてまでお目にかかるとは思いませんでした。
まず、パッションがまじまじと見て、次にユーキ君、そしてe--miさんが見ていました。
相当皆さん喜んでいた様子。
下ネタ系サイトの管理人さんは、全く興味がないみたい。
それどころか、「食事中にやめましょうよ」とまで言う始末。
あれれれれ??

まぁそんな感じで、あっという間でしたが、すごい楽しかったです。
全く寒くなかったし。遅咲きも悪くない。

また、お会いしましょう。
by nutschoco | 2005-04-09 23:50 | 詩的現実
「はらいた」と「はらたいら」は似てますね
限りなく白に近いグレー話で盛り上がる一行は、一旦解散、一時間後に集合。まるで「修学旅行の自由時間」のような不自由な時間を与えられました。

解散すると、早速足草バント兄さんの鞄に例の棒を入れてました。
ナンデさん、見すぎです(笑)
バレるんじゃないかと思って、でも笑ってたけど、バント兄さんは全く気付かない。そしてナンデさんは見続ける。
そんなこともスッカリ忘れた頃にバント兄さんは例の棒に気付いてました。
家まで気付かなかったらもっとおもしろかったのに・・

何か飲みたい、とコンビニに向かう私に6969先輩がカフェインだけはダメよ!と忠告します。
なので、なんか飲み物(忘れた)とチョコを買いました。

その後、るかるかについてタワレコへ行くことに。
チョコを食べたかったので、ひとりで食べるのもなんだなー、と思い、るかるかモッペと3人でチョコを分け分けして食べました。
るかるかはマカロンをくれました。お腹が痛くても、こういうのはちゃんと食っておく。
ゴマ味でした。美味しかった、ありがとう。
るかるかはラヴのパワーでCDをゲット。
なちょこはトイレにこもっていました。
いつの間にやらバント兄さんケミチョが合流していて、お腹が痛い、お腹が痛い、と言う私に「だからあれだけ飲むな、って言ったのにー」とケミチョが言います。
ほんと、その通りです。でも、反省はしてません。だって、飲みたかったし、食べたかったんだもん!
そんな口ごたえをする元気もなく、ただ、やっぱ次のカラオケはやめとくよ、とだけ伝えました。

しかしカラオケまで時間もあるし、ここで皆とお別れはあまりにも淋しいので、その前に茶でもしばこうや、ってことになりスタバへ。
冷たいものをたのもうとする私にすかさずるかるかが「温かいものにしなよ」と言います。
あ、そだね。
ってことで、スチームミルクを飲みました。
牛乳、大好きです。

スタバはいつものように混んでいて、皆とは離れて、るかるかと二人で席につくことに。
るかるかのラヴい話とか聞いた記憶があります。
それからジャージオフの話とか。
どこの店に行ったとか、何をしたとか、全く覚えてない私に「え、デニーズに行ったんでしょう?」と教えてくれました。
参加してないるかるかの方がよく知ってました。びっくり。
そうそう、ケミチョの華麗なムーンウォークを見たのもあの日だったなぁ・・
と遠い目をしていると、やまねこさんがやっと合流です。
やっぱカワイイですね。
るかるかもしきりに「カワイイ」と言います。分かったから。

そろそろカラオケの時間が迫ってきたので移動することに。
ということは、なちょこ、ここで脱落です!
あーん、ごめんね。るかるかには最後まで付き合ってオール覚悟だったのに。。。
と言いながらフェイドアウトしました。

帰るとすぐ寝て、夜中少しだけ幸せが訪れた気がします。
次の日は、起きると夕方の5時でした。
夜、少しだけ東京を徘徊して、雨の月曜日に神戸へ戻ってまいりました。
すっかり風邪のようで、咳&鼻水が止まらなかったんですが、今はだいぶよくなってきました。

いつも腹をこわすなちょこと遊んでくれてありがとう、みんな!
みんな大好き!

ってことで、次は「あとがき」です。
(まだ続くんかい!)

やっぱ、「あとがき」やめた。あは。

オフレポ [1] [2] [3] [4]
by nutschoco | 2005-03-31 01:15 | 詩的現実
限りなく白に近いグレー
ゲルマン民族大移動の如く店まで行くと、実は飲み屋でもなんでもなく、お化け屋敷でした。
こりゃぁ、バント兄さんにやられちまったなぁ!などと言う余裕もなく、ケミチョ一休を盾にして店の中へ進みます。
その私を盾にしてナンデさんがついてきます。
入り口にある「人」が怖くて、怖くて、もう帰ろうと思いました。本当です。
部屋についたらいきなり暗くなったので、もうダメだ。と思いました。

とりあえず、前にケミチョ、右に足草、というすっごくラッキーな席に座ってました。この二人の視線が絡み合うたび、ドキドキしてたのですよ。
しかし、足草はやっぱり肌がキレイだなー。とか思ってました。
西のユーキ、東の足草、です。ほんとツルスベ。

席につくと、何も見たくないので突っ伏していると、ケミチョが無理矢理叩き起こして飲み物を選べと言います。しかし、選んでもないビールが到着。
仕方ないので飲みました。
飲み始めると、萌ちゃんが新田恵理や国生さゆりの話をしたり、聖子ちゃんの歌を歌ったりしたので、なんだか楽しくなってきました。
皆、初めて買ったCDの話とかで盛り上がりました。いや、あんまり盛り上がらなかった。
中島みゆきのデビュー曲を足草6969先輩が同時に言って、しかも誰も知らなかったのがちょっとだけおもしろかったです。

そして酔いもまわっていないうちに萌ちゃんが靴下の話をします。
「靴下」という単語だけ聞くと、なんてことないのですが、実はエロ話です。
乙女なちょこには全くピンとこない話題ばかりでした。
脱がされるとか、自分で脱ぐ、とか、脱いだのにまた履かされるとか、そういう経験談とか決してしてません。それは皆の幻聴です。
ポフさんの「眼鏡」の話もよく分からないのに、「あ~、分かります、分かります」って言っちゃいました(ということにしといてください)。

料理はあんまり覚えてないですが、手羽先が出てきたので、名古屋オフの話を少ししました。まりが酔って突っ伏してました。くらいしか報告はしなかったけど。
あとは「山ちゃん」の話題でした。
で、エビフライがとっても大きくて、半分くらいまで食べて「飽きた」と言うと、ケミチョが「ワガママだな!」とまた説教をしてきます。
いいの。ワガママでも。可愛いから許されるのです。

途中の記憶はとても曖昧ですが、ポフさんのことをガンダムに出てくる緑の人に似ているといっても誰もすぐに分かってくれなくて淋しかったです。
ハローワークに似てる、って言ったらケミチョが当ててくれました。
似てるよね?

知らない間に、隣のテーブルにいたはずの野武士が、ケミチョと舞台の話で盛り上がっています。
るかるかはスケッチブックを回して皆に絵とか描いてもらいだしました。
なちょこはとりあえずコロちゃんの絵を描いたのですが、足草が「似てねー」と笑っていました。
なちょこも皆になんか書いて欲しいな、と思い、あの一冊千円もした「ぼったくりしおり」の最後のページにイロイロ書いてもらいました。ありがとうございます。

隣のテーブルはどんな感じか、少し覗きにいきましたが、結局るかるかと話しただけでしたね。
パンチャンさんや、ズクナシさんとはここでもお話できず。。。

そんな感じでウダウダしてると、いつの間にやらウーロン茶しか飲んでいないケミチョがグダグダです。
ものっすごくグダグダです。
誰かに酒を飲まされた、とか言ってましたが、ニオイとか味で分からんのかな、と思いました。
飲んでても少しのはずなのに、ベロンベロンです。
とうとう横になって寝たので、おもしろいから何回か踏みました。まぐまぐもたくさん踏んでたから、まぁいいだろう、くらいに思ってました。ごめんなさい。
もちろん足草が添い寝。なんか知らんけど、みんな携帯を取り出して一斉に撮影大会でした。
もう少しで目覚めの口づけ、ってところで店員さんが来て足草が慌てふためいていました。

時間がきたので店を出ることになったのですが、幹事がなかなか来ないので店の外に出られませんでした。
幹事待ちの間にパンチャンさんがあの棒を持っていろいろポーズをとってましたが、乙女なもんで、どう突っ込んでいいのやら分かりませんでした。同郷なのにすみません。
そして目の前では、みなさん相変わらず「黒っ!」とか「怖っ!」とか言ってます。
本当に黒い会話を知っている私は声を大にして言いたいのですが、
皆、全然黒くない!
むしろカワイイです。何が黒いのか、さっぱり分かりませんでした。

会計も済み、ここで何人か脱落です。

つづく。
(次、やっと終わる予定)

オフレポ [1] [2] [3] [4]
by nutschoco | 2005-03-31 00:23 | 詩的現実
ゲルマン民族大移動の如く。
枝を愛でるオフもお開き!
ってとこで、次の会場へ向かおうとすると・・
鰹さんがまるでセミのようでした。木にしがみついて離れません。
まずは近くで観察し、その後遠目に眺めてみました。
すみません、そうとうおもろかったです・・
でも、いい加減寒くなり、一度カートさんに勧めたカイロを靴の中に忍ばせてジッとベンチに正座してました。

まだかなぁ・・と待ってると、鰹さんの両脇をナンデさんケミチョが支え、一休が一同を先導して歩き出しました。
この集団をまた遠目に観察。
誰がどう見ても花見の帰りですね。うん。
最後にポフさんが写真を撮りまくってらしたので、なちょこも夕日をバックに一枚撮ってもらいました。

駅までの道でNutsの帽子と取替えっこしたら、「やだぁ!チョウチョさんがいい!」とNutsが叫ぶ、叫ぶ。叫びながら大きな私の帽子を被ってフラフラ歩く姿がとても可愛かったです。
すんません。

そんなこんなで駅です。
やっと駅です。
“鰹待ち”の間にまたNutsをイジってました。やっぱ可愛い。で、ネールを「少し綺麗ね」と褒めてもらいました。
将来が楽しみだ。
鰹さんもようやく電車に乗れそうな感じだったので、ここで一部の方とはお別れ。
あ、まみさんはここで別れたのだった!

この頃からお腹が痛くなりだし、寒かったので、みんなはおとなしくホームで電車を待っていたのだけど、なちょこは一人待合室で座ってました。
そんななちょこを見つけたちまさんの息子。
待合室の中VS外でいないいないばぁが始まります。
仕舞には坊や、走る走る。待合室の周りを走り回ってすっごい楽しそうです。
Beerと同じく、彼にもなちょこは同じ歳のお子ちゃまだと思われてたに違いありません。

電車でどこぞの駅(忘れた)に着き、ここでちまさん一家とお別れ。
乗り換えの電車を待つ間、萌ちんが「お腹すいたー」と言って何かバクバク食べてた。
皆に突っ込まれてもひたすら食べてた。
で、「だぁを呼ぶぞ」の一言に、「マジ勘弁してください」みたいなことを言ってました。
ちょこっとだぁのジェラジェラ話も聞いた。そうとうジェラるらしいですよ、だぁ

そして目的地の渋谷へ到着です。
実を言うと、この辺りで腹痛はピークに達していました。
皆の後をひたすらついて行って、半分下を向いた状態でした。
どこをどう歩いたのか分かりませんが、とにかく店に着きました。
店の前ではいつもの如く野武士が待っています。
「今日は行ってない!」と何度も言ってました。
そして私も何度も聞いてしまいました。
「で、いくら?」これ、スッカリ挨拶になってます・・

店に着いたのはいいけど、鰹さんに付き添ったナンデさんケミチョ一休はおいてけぼり・・
バント兄さんの携帯が電池切れだったので、萌ちんがすかさず一休にメールします。
テレパシーなのか何なのか、その瞬間になちょこの携帯が鳴りました。
一休です。道を案内してくれと言う。
振り向いてバント兄さんを呼ぼうとすると、もういません!
なんてこと!
もういません!
その旨一休に説明して、なちょこが道案内することに・・
「お腹が痛いから、道覚えてない。それどころじゃない」って言い訳をして、3人の姿を探しながら道を逆走。
無事出会いました!
偉い、なちょこ!
一休は別会場で飲みがあるから、と言ってたので、ここで一旦お別れかな、と思いきや、店までついてくると言います。
そして「こんな神戸在住の人に道案内をさせるってことは、さては俺たちをまこうとしてるな」とバント兄さんの作戦を見破っていました。

道中「お腹が痛い」を繰り返すなちょこに一休ケミチョが「酒は飲むな」と説得にかかります。
「やだぃ!無理だよー!」と駄々をこねている間に店に到着です。

しかし、ナンデさん、おとなしかったですね。
もしかして、飲みながら歩いてました?


つづく(次はいよいよ「お化け屋敷の巻」だよ!)

オフレポ [1] [2] [3] [4]
by nutschoco | 2005-03-30 01:04 | 詩的現実
枝を愛でるオフ
遡ること1ヶ月前。
バント兄さんに「ね、花見しよ。4月でいいよね?ね?ね?」
と言ったら、「ぇー。もう散ってますよ。」
と言われました。
その言葉、忘れません。
あと4日もすれば4月ですが、咲いてもいませんね、桜。

どゆこと?

というわけで、行ってまいりました
花見オフ

東京でオフがあるときは、大抵前日入りの私。
以前一休に「こいつ、前入りしすぎじゃね?」とまで言われたことのある私。
(こういうどうでもいいことはよ~く覚えてますから)
今回も・・と思ってましたが、別用ができたので、断念。
途中下車で遊んでたという噂も・・チラホラ。

東京へは早朝着きました。
るかるかも朝早くに来日だってことで、バント兄さんから「是非一緒に東京観光しましょう!」と熱いラブコールを受けましたが、ごめん、行けませんでしたね。
るかるかバント兄さんモッペの3人がオノボリサン気分を満喫している頃、私はハンバーグにかぶりついておりました。
うまかった。
そして、楽しいランチでした。

ランチの後にも密会は続くのですが、まぁ、その辺は省くとしまして、バント兄さんから「早よ来んかい!」とお叱りの電話が。
「はい!急いで参ります!」
とだけ返事して電車の中をダッシュ。
どうやら全員揃っているらしい。
遅刻魔なちょこ、この辺りから焦りだします。
そして、完全に迷子です。
行けども行けども団地。公園が見当たりません!ついには商店街に突き当たる始末。
なちょこ、ひっくり返った。
6969先輩に電話したら「全然違うところに行ってる」らしい・・・
頑張って公園に着くと、よい具合にみなさんグダグダです。
ワインが何本か空いてます。
「桜、まだ咲いてないね」の一言にすかさず萌ちんが「華はここにあるから!」と叫びます。
「今日、天気がいいから帽子かぶってきたの」の一言に萌ちんは「私は女優だからサングラスかけてきたの」とアピールします。
そんな絶好調の萌ちんの発言をさえぎり、バント兄さんしおりを押し付けてきました。
「一部千円です」
「や、安いですね(汗)」
そんなこんなでしおりゲットです!
表紙のモッペの絵、やっぱ上手いなぁ、とか思ってモッペを探すけど、見当たらない。
あ、そいや、るかるかもいない!
と思いつつ、まぁいっか。と、クレマムさんちらし寿司を独り占めして食べてました。
さっきまでハンバーグ食べてたってのに。よく食べるな、私。
もぐもぐもぐもぐ。
うまかったっす!

寒い、寒い、と言うカートさんに私の上着を貸してあげようと言うと、「いえ、いいです」とバッサリ断られました(笑)

腹も十分満たされた頃にるかるかモッペ登場。
手にケーキを持ってるので、「わぁ、ケーキだ、ケーキだ!」と騒いでいたら、「シー!」って言われました。どうやらナイショだったみたい。
なぜかは分からなかったけど、みんなが食い散らかした後のケーキ、うまかったです。
ほんと、よく食べてるな、私。

途中、名刺交換なども。
モッペのはもちろん「大吉」をいただきました!
私も名刺やらシールやらを配って歩きます。
花見も終わる頃、ヒチャママさんちの息子さんがこの名刺を貰い歩く姿が忘れられませんね。
元気な息子さん二人、あまり戯れなかったですね。機会があれば、そのときはゆっくり遊びましょう。

で、もちろん今回のターゲットもBeerNutsです!
今日も元気だ、あいつら。
Nutsはなんだか私と似たような帽子を被っている。絶対なんかあると思う、私とNuts
Beerは私のこと、子どもだと思ってるに違いない。
レディオ君に会いに来たはずだったけど、この二人とばっか戯れてましたね。

ほどよく疲れた頃に一休登場。(一休は別に黒くないですから。一休はね。。。)
るかるかの手を取り、一目散に一休の元へ。
とりあえず二人っきりにしてみました。姫子、すまん。
途中、姫子から電話がかかってきて、「るかるか一休を近づけないで」って言われましたが、無理な相談。
というか、頼む人を間違ってますから(笑)
人見知りの激しい一休はさぞかし困っていることだろう、などと心配することもなく、再びBeerと戯れます。
今度はちまさんの息子さんも一緒。
ちまさんソックリ!
パパさんは、「私の小さい頃にそっくりですが・・・」とおっしゃってましたが、いや、あれはかなりちまさん似です。
なんか、アスレチックみたいなとこに子ども達に連れられて行きました。
るかるかと私は、どちらかというと見てるだけ、って感じだったのですが、りりこさんがトンネルみたいなとこをくぐったり、すべり台を登ったり、(すべったり、ではなく)している姿にビックリしてしまいました。

日も落ちてき始めたので、おさるさんが「帰るよー」とお迎え。
皆の元へ帰ろうとしますが、お子ちゃま二人が遊び足りないらしい。
気持ちはよく分かる。

戻ると、トランプ大会が盛り上がってます。
罰ゲームで変なポーズをとってる人など。
この辺りでレディオ君と記念撮影したかな。あまり戯れなかったですね。残念。

まだまだウダウダしている大人たち。
まだ帰りそうもないなー。と思っておしゃべりしてるとBeer萌ちんと私に「僕のこと、二人で取り合ってるんでしょう?」みたいなことを言って争わせようとしてきます。いつの間にやら三角関係です。
とりあえず勝負をして負けた私。Beerは優しく「大丈夫だよ、あと2回勝負すればいいんだよ」となぐさめてくれます。私に勝って欲しいのか?
NutsNutsで「見て見て」と、ロープをまたぎまくり。
すっごい笑顔です。
上手、上手、と褒めるとさらにまたぎます。そして飛びます。
今回もこの二人と散々遊んだ気がする。というか、遊んでもらった気がする。

そうしてる間に皆さんお方付けの時間。
萌ちんが仕切ってます。いい女だ。と思った。
なちょこはもちろん子どもたちと遊んでいます。

花粉症でつらそうなまみさんはこの辺りで帰っていかれました。
その姿を見て、あえて花見のみ参加ってすごいな、と思いました。いや、思っただけでなく、声に出しちゃいました。
お疲れ様でした!

ブラさんとはあまりお話することもなく、いつの間にやら消えてはって、遺留品のおやつだけいただきました。「モテール」みたいな名前の、なんや恋に落ちるとかなんとか書いてあったので、とりあえずBeerにあげました。
効き目あったかな?

気付けばカツオさんが・・・
花見にはこういう光景が必要ですね。
すみません、おもしろかったです。外野としましては・・(笑)


つづく。
(リンクは後日貼ります)

オフレポ [1] [2] [3] [4]
by nutschoco | 2005-03-29 02:01 | 詩的現実
泡盛、長縄。そして雪。
こんばんは、
ドッジボールでは最後まで残りました、期待に沿えず申し訳ない、なっちょこです。

えと。
最近オフレポとかめんくせー、ってばっか言ってますけどね、なんとなく書くことにしました。
うん、楽しかったですよ。東京。

出発は木曜。
パッキングしながら、あまりの荷物の多さに自分でもビックリでした。
「誰だよ、ジャージオフって言い出したの!」って文句たれたれ。靴、入りません。
いや、実はドッジボールやりたいって言ったの、私なんですけどね。
なので私が不参加だと、バントが怒るだろうなー、なんて考えながら上履きの代わりにバレエシューズを詰め込んだりしました。
でも鞄パンパン。

気にせず出発です。

東京に着いて、弟の家に荷物だけ置いてご飯食べに行きました。帰ったらすぐ寝ました。
金曜日は昼頃まで寝て、風呂入って昼寝。
あまりに寝すぎです、私。食って寝て。
一体何をしに東京へ来たんだ私、と重い腰をあげておでかけ。
約束があったので、八王子というところまで行ってきました。
遠かったです。でも楽しかったです。
珊瑚とか胃カメラとか休肝日の話をしました。

土曜日は生枡野氏を見に行きました。
写真も撮りました。サインももらいました。
ただのミーハーなカレー娘です。あ、カレーをね、食べたのでね。
あまりの色の白さに驚きです。
これが南Q太の元旦那かー、とか観察しちゃいました。
あららさんにも久しぶりに会いました。相変わらず動きがかわゆらすぃです。
それと、憧れの伊勢さん辻さんにも会ってしまいました。
辻さんとは「ども」くらいの会話でした。ちょっと緊張してました、私。
かしこまりともここで会いまして。一瞬しか話できんかったけど、またすぐ会えるしね。
そんときゆっくり話そう。いっぱいあるよね、話題がww

その足でプレオフへ向かいました。
やっと会えましたよ、クレマムさん
斜め前に座ってちょっと興奮しちゃいました。これだけでお腹いっぱいです。
そして隣、鰹さん。またガン見しちゃった。
ゆっくり話もせずにコーヒー一杯飲んで着替えに帰りました。
ちまさんスノードロップさんとはあまり話せませんでしたが・・・
あ、ちまさんは期待を裏切らずポケモンづくしでなんかホッとしました。
手の絆創膏までポケモンだったのには感動モノでしたよ。

そしていよいよジャージ。
遠いんだけど、体育館。道迷いすぎ。ここでアイスが脱落です。
早く運動したい私、皆さん更衣室で着替えてるってのに、直行です。
実は鰹さんにだけ見られてしまったんですが、全速力で走って止まらず、壁に激突してコケました。体育館の床、すべりすぎ。ってか、

はずかしぃぃーー!!

まるでドリフです。奇跡です。
尻もちついて立ちあがったところに一休登場。
おもっきりボールを蹴って私のお尻に直撃です。
今しがた尻もちをついた私のお尻に直撃です。
痛かった。

ドッジボール、楽しかったです。
勝ちました。足草と私、生き残りました!
なんだ、この身長差。って誰か言ってたの、聞こえてますから。
途中、ちょっとだけ休憩しましたが、動くのをやめると寒いです。凍えてしまいます。
体育館オフはやはり、動きっぱなしに限ります。
休憩中に毛布さんから電話があったので、私もちょっとだけお話しました。
「こんにちは~、可愛い声ですねぇ♪私が♡」
って言ってらっしゃいました。ごめんなさい、ツッコミはできません・・・

長縄は、もっと練習したら、今度こそ野武士さんと二人で入れると思う。
ので、また挑戦させてください。


この後、お好み焼き。あるたんとまた席が近かった。今回は箸、落としてなかった。代わりに私が落としまくり。
途中、エバチュさんと携帯でお話し。「僕の身長がすごい噂になってるんだけど・・・」って。ごめんなさい、噂の元は私です。私の倍くらいある、って言っちゃいました。あは。
激短さん上清水先生とはあまりお話できませんでした。上清水先生が静岡の方だと聞いて、ちょっとだけ乙女な話とかしてしまいました。いや、ほんとちょっとだけ。
あ、まみさんともあまりお話できないままでしたね。プレから一緒だったのに残念です。
カートさんとは席が隣でした。コーラばかり飲む彼は、お酒が全くダメらしいです。同業者ってのに、イッコも話題に出ませんでしたね。まー、そんなもんですよね。
6969さんとはお花見でレディオ君を見せてもらう約束をしてお別れしました。
最後にシバネエのお土産のきんつばを食べて解散。

・・・と思いきや、まだ飲むつもりです。
ハッキリ言って眠いです。
眠気を覚ますために足草と二人でやまねこさんのスカートめくりを楽しみました。
ごちそうさま。
ホームで寝そうな私にナンデさんが話しかけてくれました。おかげで眠気も吹っ飛ぶような気がしました。どうでもいいけど、ナンデさんはずっと飲んでます。電車の中でも飲んでました。顔色一つ変わらないのが不思議です。
店に入ると、バントシバネエ一休、私の4人で毒舌大会です。
怖いです。
みんな怖いです(笑)
たまに一休あるたんに豆を投げてました。子ども発見。
私とシバネエもビールに豆を入れられました。子ども発見。
向かいに座ったやまねこさんが、上清水先生に口説かれてるように見えて仕方ありませんでした。それだけが気になってました。

この後はもう、ぐだぐだです。
渋谷の坂道を鰹さんとかけっこで競争したり、ブラさんがボロ市について熱く語ったり(?)、やまねこさんが明け方からパフェ食べてたり、なんだかワケの分からない始発待ちでした。

あ、それと。ケミチョさんラフィさんのムーンウォークは忘れません。

朝帰って、一旦寝ました。起きて用意するともう夜。
外は雪が降っていました。雪の中新幹線に乗って神戸へ。
神戸はなんとなく暖かかったです。東京。やっぱ寒いね。でもまた行くからね。
by nutschoco | 2005-01-24 01:38 | 詩的現実
失われたnagoya.(どっと)オフ
こんばんは、
意外と大きいと評判のなっちょこです。

いやあ、名古屋に行く道すがら、埼玉の川越というところで寄り道をしました。なぜか。
多分、近道なのでしょう。

帰りは、切符をなくして大変でしたよ、実は。なんとか無事家には着きましたが。
猫舌の方から「忘れ物とかよくしそうですよね」って言われましたが、はい、その通りです。忘れ物、落し物、なくし物、非常に多いです。
小学校のとき、家庭訪問で「教科書を全部学校に置いているのに忘れ物が多い」と先生に言われて母親が恥をかいた、と言ってました。あの頃から全く成長がないようです。とほ。

そうそう、名古屋 埼玉のお話。
自分でも不思議なのですが、まりとはこんなに仲がいいのにまだ会ったことがなくて、ついに愛に、もとい会いに行くことになりました。きゃは。
年内に会えてよかったです。じゃなきゃ年は越せなかったね。

えっと・・・。
オフレポ書くつもりなかったけど、「絵描きます」って約束しちゃったので。勢いに任せて印象に残ったことを簡単に。

まず。ダンディ幹事・えばちゅ兄さん
なちょことは30cmも身長差があります。すげーです。
そしてなちょこをとことん甘やかしてくれる良い大人です。一番お世話になりました。
「まいったなぁ~」って言いながら面倒見てくれました。感謝感激雨アラレ。
酔っても全然変わりません。酔ってるのかなんなのか分かりません。すげーです。

準幹事・秘書室まり
この人目当てで行きました。はるばる埼玉まで。(でいいんだよね?)
なんか、初対面の感じはしなかったよ。変な感じだったね。
すごい勢いで飲んでて、最後はなちょこより早く寝てました。
なんと、愛のプレゼントをもらったよ!大事にするよー。
んで、なちょこがあげたヤツ見て「4回だねえ」と言ってた。さすがエロまり。

初代兄にっぱち
最近遅刻多いぞー。今回はバスのせいだから許しちゃる!(笑)
しかし、飲みすぎ。フラフラしてました。おでんをこぼしてました、タクシーの中で。
そしてすごい荷物でした。二日酔いのまま新潟に行ってました。今頃頑張ってることでしょう。

で、気になるあのお方。ぐふふ。
何も言いますまい。
ねぇぇ~?
とりあえず。アイスカルチャーに度肝抜かされました。素敵です。
a0021205_2313113.jpg

似てません!あんなに見たのに描けません!
と、とりあえず、おしぼりは肘に敷く。これ、常識。

オマケ・鳩兄
電話の向こうでは鼻水を流してましたね。兄さん。
結局会えず、なちょこは涙を流してましたよ。多分。
風邪、お大事に。
by nutschoco | 2004-12-13 02:53 | 詩的現実
ありがとう、い~お出しです
a0021205_0364083.jpg

こんばんは、
昨日は転がっていただけのハズなのに、何故か右腕が筋肉痛のなっちょこです。

「で、どこ行くんですか?」(一同)
「さあ?」(幹事)

私が幹事ということで、予想通り店も決まらずとりあえず集合、という始まりでした。

More
by nutschoco | 2004-11-23 01:15 | 詩的現実
サプライズオフ
というわけで(?)シスコさんにボーリングの玉と間違えられてきました、なっちょこです。

今回はちょっとね、サプライズネタを仕込んでたのよね。ふふ。
いや、なっちょこさんが実は大きいとか、想像以上にかわいいとか、そんなことではないのでご安心を!w
皆さんの驚いた顔がいまだに忘れられませんよ♪

オフの写真はまた今度!とりあえずテンション上げすぎて疲れました(笑)
おやすみなさい!
by nutschoco | 2004-11-22 01:21 | 詩的現実
幹事遅刻確実
a0021205_1841128.jpg
今までいろんなオフに行って、毎回まぁ楽しみではあったりしたわけだけど、今日は特別ドキドキ。

理由は教えないよん♪ふふふ

あぁこのドキワクを皆にも分けてあげたい☆彡
by nutschoco | 2004-11-21 18:41 | 詩的現実


カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
たそがれの浅草寺には鳩ぽ..
from カツオくんは永遠の小学生。
賀正~ん!!
from シネマ親父の“日々是妄言”
手書きブログ
from Rosslyn Papers
下手っぴぃ
from 世祓い
手がきでゴウ。
from 言 壺。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いっぱいになったのでタンスに片付けました。日々更新中です。     ↓覗いてみてね↓ なっちょこだな

nuts' antenna / nail
nail antenna


自意識過嬢
CANDIED
honey*
ふわふわ。り
フランクなソザイ